Learn English

with movies

映画で楽しく英語の勉強【アラジン】(アリ王子に扮したアラジンがジャスミンを空のデートに誘う)

(映画原題:Aladdin)
  • 映画概要
  • シーン概要

『アラジンと魔法のランプ』を題材としたディズニー映画。
劇中に歌われる「A Whole New World」はアカデミー賞の歌曲賞を受賞し、誰もが聴いたことのある名曲となった。
砂漠に囲まれた国アグラバーで、身分の低いアラジンが姫のジャスミンと運命の出会いを果たすところから物語は始まる。
アラジンとジャスミンはお互いの生活の窮屈さに嫌気がさしており、どことなく似ている相手に惹かれる2人。
そんな中、国の国務大臣であるヴィランのジャファーが狙う魔法のランプを取りに行かされるアラジン。魔法のランプがジャファーの手に渡るのを阻止したアラジンはそのランプを使って他国の王子に扮しランプの魔人ジーニーの助けを借りつつジャスミンへのアプローチを開始するが、ジャファーは国の乗っ取りを企み・・・

名曲、そして名シーンの「A Whole New World」直前のアラジンとジャスミンのやりとり。
なんでも決められていた今までと同じで、アラジン(扮するアリ王子)に対しても好意を持っていなかったが、
このやり取りをきっかけにジャスミンはアラジンへ興味(既に恋心?)を抱くようになる重要なシーン。
「A Whole New World」のシーンにはかかせない、アラジンがジャスミンの心を射止める大事な場面となっています。
蜂に扮したジーニーがおじゃま・・・お助け役として大活躍してほっこりさせてくれます。

シーン登場キャスト

アラジン

(スコット・ウェインガー)

本作の主人公。アグラバーの町で貧しくその日暮らしをしているが、性格は明るく猿の相棒アブーと楽しく生きている。王宮の生活に憧れている中、ジャスミンとの運命の出会いをきっかけに人生が大きく変わる。

ジャスミン

(リンダ・ラーキン)

本作のヒロイン。アグラバーの王女として贅沢も窮屈な生活を送り、規則の多い毎日から抜け出したいと願っている。アグラバーの法律では王の決めた王子とのみ結婚を許されており嫌気がさしているが、そんなある日王宮を抜け出したジャスミンはアラジンと出会い次第に恋に落ちていく。

ジーニー

(ロビン・ウィリアムズ)

魔法のランプの魔人。ランプをこすった者にどんな願いも3つ叶えてあげることが出来る。陽気な性格だが、友達想いでなんでもありの魔法を使いアラジン達のピンチを手助けしてくれる。当シーンでは魔法で蜂に返信してアラジンの周りをブンブン飛び回っている。

セリフ英語翻訳

(アラジンが扮したアリ王子に嫌気がさしたジャスミン。去りつつ・・)

Jasmine:Just go jump off a balcony!

(バルコニーから)飛び降りれば!

Aladdin:What?

なんだって?

Genie:Stop her. Stop her!

彼女を引き止めるんだ!

(蜂に変身中のジーニー、アラジンの周りを飛び回る)

Genie:Want me to sting her?

針で刺すか!?

Aladdin:Buzz off.

あっち行ってろ!

Genie:Okay, fine.

そうかい、わかったよ。

Genie:But remember, "bee" yourself.

でも自分を見失うなよ。(beとbeeをかけたダジャレ)

Aladdin:Yeah, right.

わかったよ。

Jasmine:What?

なに!?

Aladdin:You're right.

(ジャスミンに対して)君の言う通りだ。

Aladdin:You aren't just some prize to be won.

みんなが君を品物みたいに扱う(←本翻訳通り)

Aladdin:You should be free to make your own choice.

君自身が自由に選ぶべきなのにな。

Aladdin:I'll go now.

飛び降りるよ。

(アラジン、バルコニーから飛び降りる)

Jasmine:No!

ダメ!

(アラジン、バルコニーからひょっこり顔を出して)

Aladdin:What? What?

なに?どうした?

Jasmine:How...

な。。

Jasmine:How are you doing that?

どうして!?

Aladdin:It's a magic carpet.

魔法の絨毯さ。

Jasmine:It's lovely.

素敵。

Aladdin:You don't want to go for a ride, do you?

乗ってみたくないかい?

Aladdin:We could get out of the palace, see the world.

この宮殿を抜け出せる、世の中を見るんだ。

(ジャスミン、魔法の絨毯に触れて)

Jasmine:Is it safe?

平気なの・・・?

Aladdin:Sure. Do you trust me?

もちろんさ。僕を信じろ。

Jasmine:What?

なんですって?

(アラジンイケメンな笑顔で)

Aladdin:Do you trust me?

僕を信じろっ。

Jasmine:Yes.

わかったわ。

(魔法の絨毯で夜空を駆け回る2人)

セリフ翻訳解説

まずはアラジンのセリフより
Buzz off.
こちらは「行ってしまえ!あっちへ行って!」の意味があり、強い口調の言い回しとなります。
ブンブン飛び回る蜂ジーニーをウザったく思ったのでしょうね。愛されつつも口数の多いジーニーさん。。

次はジーニーの
But remember, "bee" yourself.
完全にダジャレになっています。
本来の“be yourself”で「自分らしく!素直に!」の意味がありますが、
ここでは“bee yourself”“bee”(蜂)にしています。
蜂に変身中のジーニーが自分でbeとbeeをかけたんですね。
ダジャレを冷静に解説するのはちょっと恥ずかしいですね(笑)

お次はアラジンのセリフで、
You don't want to go for a ride, do you?
英語としては簡単ですが、その言葉とは裏腹に別の意味で言っている面白いセリフです。
直訳ですと「乗りたくないでしょ?」となりますが、
このシーンでアラジンは魔法の絨毯からジャスミンに手を差し伸べながらこのセリフを言います。
あまのじゃくでクセのある性格のアラジンは言葉の意味を「どうせ乗りたくないんでしょ!?」 → 「乗りたくないの!?」 → 「乗りたくないかい?」と変換して使っています。
アリ王子に扮しているアラジンですが、、こんなヒネくれた王子はいるんでしょうか・・・笑

最後もアラジンのセリフで、
Do you trust me?
こちらも直訳と別の意味で言っている内容になります。
直訳ですと「僕を信じてくれるかい?」と疑問形となりますが、
ここでもアラジンは自身満々の笑みでジャスミンに言っていますので「僕を信じろ!」と言い切ったセリフに訳せます。
英文は簡単ですが、意味としては「Trust me!」と同じくらいのニュアンスで言っていますね。

単語・文法帳

Buzz off

行ってしまえ!あっちへ行って!

lovely

素敵、美しい、嬉しい、楽しい

magic

魔法、魔法の

palace

宮殿、官邸

prize

賞品、ごほうび、賞

safe

安全、安全な、無事

should ~

~すべき

trust

信用する

want to ~

~したい

映画【アラジン】の他の英語翻訳

初心者おすすめ度

★★★★★

【映画:アラジン】(アラジンの住みかにて)アラジンとジャスミンそれぞれの暮らしに不満を感じ・・
(映画原題:Aladdin)
アラジンとジャスミンが初めて出会った直後のワンシーン。
追われる衛兵から無事に逃げることが出来た2人(と猿のアブー)。アラジンはジャスミンを自身の住みかへ案内し、王宮も見える見晴らしを自慢するが、王宮から逃げ出してきたジャスミンは苦い表情。
ジャスミンの正体と彼女の日々の窮屈さを知らないアラジンは王宮での生活の素晴らしさを語り出すが、ジャスミンは王宮の外での自由な生活に強く惹かれており、そんな2人の対極の気持ちがセリフに表れたシーンとなっている。