Learn English

with movies

MOViE UP
[MOViE UP]

映画|翻訳

自身の英語学習のために翻訳した映画のワンシーンを記事として載せています
たくさんの人に楽しく英語学習が出来る材料となれば幸いです

「ディズニー」のセリフ英語翻訳

初心者おすすめ度

★★★★★

【映画:アナと雪の女王】オラフ初登場。僕はオラフ!ギューっと抱きしめて!
(映画原題:Frozen)
みんな大好きオラフ!の登場シーンです。
あの「ギューと抱きしめて」のセリフも含まれる当シーンは、見る人の心をオラフが鷲掴みにすること間違いなしです。
ちなみにオラフは幼少期にまだエルサとアナが仲良く遊んでいた時代に、エルサの魔法によって生み出された雪だるまで、幼少期のシーンにもその様子が描かれています。
このシーンでオラフと合流した後、アナ・クリストフ・スヴェン達はエルサの氷の城へと赴く。

初心者おすすめ度

★★★★★

【映画:アナと雪の女王】エルサを追って氷の城へ辿り着いたアナ
(映画原題:Frozen)
エルサを追って氷の城へたどり着いたアナ。
エルサと再会しアレンデールへ戻るよう説得するが、エルサは解放された今の現状をそっとして欲しく帰ることを拒否します。
ひょうひょうとしたアナらしさの出ているセリフが多く詰まっているので文字だけで見ても少し楽しげな会話なのがわかります。
ちなみにこのシーン直後にオラフが突入してきて一気に場を和ませます。笑

初心者おすすめ度

★★★★★

【映画:アナと雪の女王】魔法に冒されたアナを救おうとするオラフ
(映画原題:Frozen)
アレンデール城に戻ってきたアナ達。
急激に魔法に冒され始めハンス王子に助けを求めるが、裏切られるアナ。もうダメかと思ったところに救世主オラフが登場しクリストフとの愛をアナに気づかせる。
アナを温めるオラフだが、火の近くなので溶けてしまうオラフ・・・ほんのり感動するシーンです。

初心者おすすめ度

★★★★★

【映画:アラジン】(アラジンの住みかにて)アラジンとジャスミンそれぞれの暮らしに不満を感じ・・
(映画原題:Aladdin)
アラジンとジャスミンが初めて出会った直後のワンシーン。
追われる衛兵から無事に逃げることが出来た2人(と猿のアブー)。アラジンはジャスミンを自身の住みかへ案内し、王宮も見える見晴らしを自慢するが、王宮から逃げ出してきたジャスミンは苦い表情。
ジャスミンの正体と彼女の日々の窮屈さを知らないアラジンは王宮での生活の素晴らしさを語り出すが、ジャスミンは王宮の外での自由な生活に強く惹かれており、そんな2人の対極の気持ちがセリフに表れたシーンとなっている。

初心者おすすめ度

★★★★☆

【映画:アラジン】アリ王子に扮したアラジンがジャスミンを空のデートに誘う
(映画原題:Aladdin)
名曲、そして名シーンの「A Whole New World」直前のアラジンとジャスミンのやりとり。
なんでも決められていた今までと同じで、アラジン(扮するアリ王子)に対しても好意を持っていなかったが、
このやり取りをきっかけにジャスミンはアラジンへ興味(既に恋心?)を抱くようになる重要なシーン。
「A Whole New World」のシーンにはかかせない、アラジンがジャスミンの心を射止める大事な場面となっています。
蜂に扮したジーニーがおじゃま・・・お助け役として大活躍してほっこりさせてくれます。

初心者おすすめ度

★★★★☆

【映画:ベイマックス】ベイマックス初登場でヒロとご対面
(映画原題:Big Hero 6)
才能の無駄遣いを続けるヒロを心配しヒロ大学のラボへと連れてきたタダシ。
そこでは様々な研究をしているラボ仲間を紹介され、最後にタダシが研究しているものを見せるためヒロをタダシのラボへ招き入れる。
プヨプヨでキュートなベイマックスの初登場シーン!登場からすでに可愛く一気にベイマックスが大好きになってしまうシーン。

初心者おすすめ度

★★★★★

【映画:ベイマックス】入学のためのネタを考えるヒロとフォローするタダシ
(映画原題:Big Hero 6)
サンフランソウキョウ工科大学のラボでロバート・キャラハン教授と出会い、ここへ通いたいと願うヒロ。
入学のためには大学主催の研究コンクールで成果を出さなければならないが、悩んでも悩んでも良いアイデアが出てこないヒロ。
そんなヒロをフォローする優しいタダシ。